トイレが流れない。つまった時の自分でできる直し方!

トイレを流したら、詰まってしまって水があふれそう・・・焦りますよね。

そんなときの対処法を紹介します。

最近のトイレは詰まりやすい

最近のトイレは昔に比べてつまりやすくなっています。

エコトイレ

トイレで流す水を節約できるエコトイレは、従来の1/3程度の水しか使いません。

水の節約にはなりますが、それは逆に流す力の低下につながり、ちょっとしたことで詰まる原因になります。

普通のトイレを節水型にしている

もともとエコトイレでないトイレでも、貯水タンクにペットボトルを入れたり、水の量を検知する弁を工夫することで流れる水の量を減らすことができます。

しかし、もともと流れる配管が節水用に作られていないため、十分な水が流れないと詰まる可能性が高くなります。

エコトイレよりも注意が必要です。

詰まりやすいトイレットペーパー

最近は、再生紙から作るエコトイレットペーパーが多く売られています。

純粋なパルプから作られるトイレットペーパーに比べると、水に溶ける力が弱いものもあり、トイレが詰まる原因になります。

トイレが詰まる原因

大量のトイレットペーパーを流してしまった時

最近は、ウォシュレットが普及しているためトイレットペーパーをたくさん使う事は少なくなりましたが、下痢気味だったり、たくさんウ〇チをした時は、一度にたくさん使うこともあります。

溶けにくい紙を流したとき

意外と多いのがティッシュペーパーです。似ているので流してしまいがちですが、水に溶けないため詰まる原因になります。

これくらい大丈夫だという油断が詰まりにつながります。

トイレットペーパー以外を流したとき

トイレに流せるお掃除シート、トイレの流せる猫砂、トイレに流せるティッシュなど、トイレに流せることを売りにしている商品はたくさんありますが、流す量によっては簡単に詰まります。

検便の時に敷く紙を使った時

検便のときに、便が便器内の水に入ってしまわない様に敷く専用のシートがあります。

一応流しても大丈夫なことになっていますが、エコトイレやトイレットペーパーを一緒に流しと詰まる原因になります。(※我が家で経験済み)

トイレが詰まった時の対処法

トイレが詰まるとどうなる?

トイレが詰まってしまった時、水が便器内に溜まっていきます。あふれそうになるのでかなり焦ります。

流れなかったトイレットペーパーとウ〇チがプカプカ浮いているので、絶望感が襲ってきます。

まずは、待とう

便器内にあふれそうな水も、時間がたつとゆっくり減っていきます。

まずは、水位が減るのを待ちましょう。場合によっては数時間かかることもありますが、ふつうは数十分で水は無くなります。

水位が減っても油断禁物

水がなくなっても詰まりが直ったわけではありません。再び水を流すと、また水があふれます。

トイレのつまり対処法

対処法には3段階あります。

お湯を流す

お湯を使うことで、詰まっているトイレットペーパーや〇ンチを柔らかくして流してしまう方法です。

バケツなどにお湯を入れてゆっくり流しましょう。ただし、熱湯を使った場合、便器に損傷(割れたりヒビが入る)が出る場合がありますので、ぬるま湯程度にしましょう(※自己責任でお願いします。)

勢いよく流す

お湯で流れなかったら、バケツなどで、水またはお湯を少し勢いをつけて、便器の穴に向けて流し込みます。

ただし、水はねに注意してください。トイレが汚水だらけになる可能性があります。また、流しすぎると水位が下がるまで待つ必要があります。

ラバーカップを使う

最後の手段はラバーカップを使います。これが、一番確実な方法です。

ラバーカップとは?

名前を知らない人が多いかもしれませんが、これがラバーカップです。

長い棒の先に、ゴム製のカップがついています。

ラバーカップの正しい使い方

ラバーカップを使うには、ある程度の水が必要です。便器内に少し水を貯めてから使用します。ただし、水位が高すぎると棒の部分が汚水が浸かるので、あとで消毒が大変になります。

便器の穴にカップ部分を密着させます。穴をふさぐ感じが理想です。

そして、カップは密着したまま、棒だけをゆっくり押したり引いたりします。ここで激しくやりすぎると水がはねて、トイレが汚水だらけになります。

何回かやると、「ゴポッ!ゴポッ!」という音とともに溜まっていた水が汚物と共に流れていきます。

バケツなどで少し水を流してみて、流れればOKです。

使用後のラバーカップは、汚水まみれですので、消毒してビニール袋にいれておきましょう。

消毒は、便器内で消毒用のアルコールスプレーなどを吹きかけると簡単です。

ラバーカップは最近は100円ショップでも売っていますので、そのまま使い捨てにしてもいいかと思います。

100円ショップのラバーカップでも十分使えます。

トレイのつまりに備えておこう

トイレは突然つまります。100円ショップで買っておけばいざというときに安心です。

ただし、頻繁に詰まる時は配管内に問題があることもありますので、専門の業者さんに見てもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です