【初めて買うならコレ!】レゴクラシック 10698:黄色のアイデアボックス(スペシャル)の紹介と安く買える方法

はじめてレゴを買います。どれがおすすめですか?

レゴを始めて買うなら、レゴクラッシック 10698:黄色のアイデアボックス(スペシャル)がおすすめです。

実際にどんなシリーズなのか紹介します。

目次

レゴクラッシック 10698:黄色のアイデアボックス(スペシャル)

黄色のアイデアボックス(スペシャル)

レゴクラシック 10698:アイデアボックス(スペシャル)は、33色の基本ブロックの他に車輪やドア、円形の窓パーツが入っています。

たっぷり790ピースが入ったシリーズ最大のセットです。

今回初めてレゴを購入するなら、このシリーズをおすすめします。

レゴクラシック 10698はアマゾンが一番安く買えます。

LEGOは実店舗の他に、楽天やアマゾンなどのネット通販で買うことができます。

シーリーズによって多少違いますが、レゴクラシック 10698に関してはマゾンが一番安く買えます。
詳しくは下の記事をご覧ください。

\ 安く買う方法を紹介! /

レゴクラシック 10698 購入レビュー

今回はアマゾンで以下の3点を買いました。

  • 黄色のアイデアボックス(スペシャル)
  • レゴ クラシック 基礎板(グリーン)
  • レゴ クラシック 基礎板(ベージュ)

です。

その他に「レゴ クラシック アイデアパーツ (スペシャルセット) 」を注文しましたが、こちらは納期がまだ先なので届いていません。

レゴクラシック 10698 が家に届きました

1-2

思っていたよりもコンパクトだなというのが、最初の感想です。

プラスチック製の入れ物の周りは、紙製のカバーがかかっていましたので、外して開封しました。

2

いくつかの袋に分かれてブロックが入っています。その他に、基本版がはいっていますがかなり小さいです。

3

中身を出すとこんな感じです。大きな透明の袋の中にさらに小さな透明袋が入っています。(特に細かい部品はこちらに入っています。)

5

中身をすべて出して、ケースにいれました。全体の1/3くらいが埋まりました。

まだまだ、追加で買っても十分に入りそうです。後でアイデアパーツ(スペシャルセット)シーリーズが2セットくる予定ですが、すべてこのケースに入りそうです。

追加で買う予定なら「~ボックス」シリーズがオススメ

レゴでは「~ボックス」シリーズにはプラスチック製の箱が使われ、「~パーツ」シリーズには紙製の箱が使われています。(ボックスの方が割高です)

容器には3セットは余裕で入るので、1つは「~ボックス」シリーズを買ってプラスチック製の容器を収納用に使うのをオススメします。

追加用には割安な「~パーツ」シリーズがおすすめですよ

開封時の注意点

開封したパーツを容器にいれていく際の注意点です。

透明の小袋には細かいパーツが入っていますが、そのまま入れないようにしてください。

IMG_1503

このセットには、窓やドアなどのパーツがたくさんあり、中にはめ込む部品もたくさんあります。これを子供だけでやるのは大変です。部品を無くしてしまうかもしれません。

ここは、大人が手伝ってはめてあげた方がいいです。

※今回は、最初にケースにすべて入れてしまったため、探しながら窓やドアのパーツを組み立てるのに苦労しました。

レゴの基本版について

6

今回は、いっしょpに基本版を2枚購入しました。ちょうど値下げしていたのでお得に買えました。

レゴを組み立てるあたり基本版は無くてはならないものです。

黄色のアイデアボックス(スペシャル)にも入っていますが、かなり小さいです。せっかく790ピースもあるのですから、大きなサイズを別に購入しておいたほうがいいと思います。


まとめ

レゴがいろいろ種類があって、買う時に悩んでしまいますが、まずはレゴクラシック 10698:黄色のアイデアボックス(スペシャル)を買うのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次