アマゾンタイムセール中

太らない砂糖「ラカントS」は血糖値が上がらないから糖質制限(低炭水化物)ダイエットにおすすめ!

「ラカントS」が糖質制限ダイエットにおすすめな理由を紹介します。

最近は、糖質制限(低炭水化物)ダイエットがはやっていますよね。

このダイエットのポイントは、いかに糖分をとらないかという点です。

でも、実は「糖分」をとらないのではなく、「インスリン」を出さないことの方が大事です。

糖質制限(低炭水化物)ダイエットとインスリンの関係

インスリンは脂肪を増加させる

食事をすると、吸収した糖分は血液中に取り込まれます。いわゆる「血糖値」が上がった状態になります。

血糖値が上がると、膵臓(すいぞう)からインスリンがでてきます。


出典:知りたい!糖尿病

インスリンは、グルーコーストランスポーターのスイッチを入れ、筋肉や肝臓への糖分の取り込み増やしグリコーゲンを蓄積させます。

筋肉や肝臓に入りきらないグリコーゲンは、中性脂肪に変えられ脂肪として蓄えられます。

つまり、インスリンはグリコーゲンを増やし、結果的にそれが脂肪となります。

体内で使えるエネルギーは糖分とケトン体の2種類

食事で体内に入った糖分はインスリンの働きで細胞にとりこまれ、すぐにエネルギーとして使われますが、足りなくなるとグリコーゲンを分解してエネルギーを作り出します。

肝臓や筋肉に保存されているグリコーゲンには限りがあるため、1~2日ほどで足りなくなります。

肝臓のグリコーゲンが足りなくなると、今度は筋肉内のグリコーゲンが使われ、やがて皮下脂肪を分解してケトン体をつくり、糖分の代わりとして使います。

MEMO
このケトン体からエネルギーを作る工程は非常に効率が悪いため、脂肪を多く分解する必要があります。そのため、ケトン体を作りだすことで、脂肪を消費し短期間で効果的なダイエットをするので糖質制限ダイエットの仕組みです。

そのため、糖質制限ダイエットでは、一定期間糖分を制限することで、体がケトン体を作り出す状態にしています。

一般的には3日間糖質制限をすればケトン体の代謝に変わると言われています。

炭水化物や砂糖を減らすことが重要

糖質制限(低炭水化物)ダイエットでは糖分を減らすことが大きな鍵となります。

糖分というと砂糖というイメージがありますが、炭水化物も糖分です。消化され分解されると糖分(ブドウ糖)となります。

そのため、糖質制限(低炭水化物)ダイエットではご飯やパン、パスタなどは我慢する必要があります。

もちろん糖分そのものである砂糖は厳禁です。でも、砂糖を使わない(甘いものを食べられない)ダイエットは辛いですよね。

パルスイートはカロリーゼロでもインスリンがでる

大正製薬 パルスイート顆粒袋入 200g

大正製薬 パルスイート顆粒袋入 200g

755円(09/15 19:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

ダイエットの大きな味方となるのが、カロリーゼロの甘味料です。カロリーがないので安心して使えます。

MEMO
例えば、パルスイートには、人工甘味料としてアステルパームが使われています。アステルパームは砂糖の200倍の甘さを持っているため、砂糖の1/200の量で同じ甘さが得られます。カロリーゼロ、糖質ゼロの飲料や甘味料のほとんどに使われています。

でも、糖質制限(低炭水化物)ダイエットでは注意が必要です。

パルスイートはカロリーがゼロでも、血糖値が上がります・・・つまりインスリンがでるということです。

(※アステルパームはインスリンとレプチンの放出を促進することがわかっています。)

MEMO
インスリンがでることでグリコーゲンの合成がすすみ、脂肪がつきやすくなりまます。またカロリーゼロで血糖値が少ないのに、インスリンがでます。
そのためすい臓大きな負担がかかり、糖尿病になるリスクも増えてしまいます。

体に脂肪を作り出すインスリンを出さないことが糖質制限ダイエット成功の鍵です

糖質ゼロの「ラカントS」はインスリンがでない

ラカントSはカロリーがゼロで血糖値が上がらない、インスリンもでない甘味料

市販されているカロリーゼロの甘味料の中で血糖値が上がらず、インスリンも出さないのが「ラカントS」です。

ラカントS 顆粒 200g

ラカントS 顆粒 200g

630円(09/15 19:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

ラカントSはウリ科の植物「羅漢果」と発酵ブドウ糖「エリスリトール」が主成分です。アステルパームを使っていませんので、血糖値だけでなくインスリンも出しません。

そのため、血糖値のコントロールが重要な糖尿病患者にも使用されています。

「ラカントS」が血糖値、インスリンに与える影響を調べた論文も発表されています。

参考

糖尿病患者における甘昧料ラカントSの血糖値、インスリン値に及ぼす影響日本病態栄養学会誌

結論を抜粋すると
本試験において対象とした被験者12名の空腹時血糖値150mg/dl、HbAlc 6.8% という軽症糖尿病 においてもラカントSは 血糖値およびインスリン値に影響しなかった。この結果からラカントSは 糖尿病息者における砂糖代替甘味料として有用であることが考えられる。

とあります。

つまり、ラカントSは、カロリーがゼロで、血糖値を上げず、インスリンも分泌しないことがわかります・

まさに、糖質制限(低炭水化物)ダイエットに適した甘味料です。

サラサラとしたお砂糖です。普通の砂糖と変わらない自然な甘さです。料理にも使いやすい甘味料です。

通販でも取り扱っていますので、ぜひお試しください(^_^)

ラカントS 顆粒 200g

ラカントS 顆粒 200g

630円(09/15 19:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

カロリーゼロでインスリンを出さないため、膵臓に負担がかかりません。どんな料理にも使えますのでおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です