アマゾンタイムセール中

かいご畑の評判が良い3つ理由と無料で介護資格がとれるカラクリ

こんにちは、ごまっちょです。

今回は、無料で介護資格がとれる「かいご畑」という求人サイトを紹介します。

かいご畑の特徴をまとめると

  • コーディネーターが自分にあった職場を紹介してくれる
  • 介護資格講座を無料で受講できる
  • 福利厚生のしっかりしたニッソーネットの社員になれる

となります。

まとめると、福利厚生のしっかりした職場で働けて、介護資格が無料でとれる求人サイトです。

なんとも、いいことだらけで逆に怪しく感じてしまいますが、カラクリがわかれば評判の良い理由がわかります。

介護資格で給料を上げたい人無料で介護資格をとりたい人働きやすい職場を探したい人はぜひ最後までお読みください。

かいご畑のメリットは3つ!

かいご畑はニッソーネットが運営する介護士専門の求人サイトです。

ニッソーネットは業界大手の人材派遣会社であり、厚生労働大臣から介護就職支援センターとして認可されています。

また、優良派遣事業者として認定おり知名度も高い会社です。

かいご畑で仕事を探すメリットを3つ紹介していきます。

かいご畑のメリット①:働きながら介護資格を無料でとれる

かいご畑最大のメリットは、介護士として働きながら介護資格が無料でとれることです。

介護資格をとるには、初級資格である介護職員初任者研修でも合計130時間の講義に出る必要があり、費用も平均8~10万円かかります。

つまり介護資格をとるには、ある程度のお金と時間が必要です。

かいご畑ならこの負担が一気に軽くなります。

費用と時間はニッソーネットにお任せ

かいご畑で仕事を見つけると、ニッソーネットの社員として介護施設で働くことになります。

ニッソーネットでは社員教育のひとつとして介護資格の取得を支援しており、無料で介護資格講座を開いています。(キャリアアップ応援制度

無料でとれる介護資格は上記の3つです。初級の介護職員初任者研修だけでなく、実務者研修、そして国家資格である介護福祉士受験対策講座までもが無料で受講できます

さらに、介護資格講座を受講する時間は、ニッソーネットが派遣先と協議してシフト調整してくれます。(受講のために仕事を休んだり、職場に気を使う必要はありません)

費用と時間を気にすることなく、働きながら介護資格をとることが可能です。

>>>【無料で介護資格がとれる!】かいご畑のキャリアアップ応援制度について

かいご畑のメリット②:ニッソーネットの社員として働ける

介護・保育士・看護師 求人サイト 『おしごと畑』

一般的な求人情報で仕事を決めると、普通はその介護施設の職員になります。

しかし、かいご畑で仕事を見つけるとニッソーネットの社員として働くことになります。

ニッソーネットは大手派遣会社であり、業界では唯一「優良派遣事業者」に認定されています。

小さい介護施設ではおろそかになりがちな、社会保障や福利厚生、時間外勤務の給与体制などがしっかりしています。派遣先の労働環境の改善にも取り組んでいるため、安心して働けます。

経営が不安定な介護施設に所属するより、大手の派遣会社の方が安心して働けます。

>>>業界初でニッソーネットが認定された優良派遣事業者認定とは?

かいご畑のメリット③:自分らしく働ける

かいご畑では、正社員、パート、派遣社員、紹介予定派遣社員の中から選んで働くことができます。

一見、正社員が一番安定しているように思えますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

  • 長く働き出世をめざすなら正社員
  • 今は時間をセーブしながら働きたいならパート勤務
  • 人間関係で苦労したくないなら派遣社員
  • まずはその職場をしっかり見てから正社員として働きたいなら紹介予定派遣

自分のライフスタイルや希望に合わせた働き方が選べます。

>>>介護士として働くなら派遣社員がベストな理由!働き方によるメリットとデメリット

かいご畑で無料で介護資格講座を受けられる理由

かいご畑では、民間スクールなら10万円近くかかる介護資格講座が無料で受けられます。

それはなぜでしょうか?

後で請求されるんじゃないの?なんか怪しいなぁと疑問に感じますよね。でも安心してください。

かいご畑を運営するニッソーネットは、人材サービスだけでなく、教育事業や施設運営事業を行う会社です。

業界で唯一の優良派遣事業者として認定されているため、社員の教育は「義務」となっており、その教育事業の一環として介護資格講座を無料で開講しています。

無料で介護資格講座を受けるまでの流れ

かいご畑に申し込んでから、実際に介護資格講座を受けるまでの流れは次の通りです。

公式サイトから申し込む

まずは、かいご畑に登録することから始まります。公式サイトにあるフォームに住所、氏名などの情報を入力していきます。

入力後「次へ」を選べば申し込み終了です。

当日~3日以内に専任コーディネーターから連絡が入ります。

専任コーディネーターと面談を行う

専任コーディネーターから連絡入るので、詳しい打ち合わせをします。

専任コーディネーターは全員介護資格をもっているので、介護の現場のことも良く知っています。現場のことを聞きながら自分の希望を伝えましょう。

>>>【かいご畑】見学や面談も一緒にいってくれる専任コーディネーターとは?

希望の職場を見学する

自分が気になる職場が見つかったら、専任コーディネーターと見学するこができます。

長く楽しく働くには、きれいな職場と雰囲気の良い職場選びが欠かせません。見学をしながら疑問点を聞けば、働くときのイメージがつかめます。

就職面談をする

希望の職場が見つかったら、いよいよ面談です。面談には専任コーディネーターもついてきてくれます。事前にもらったアドバイスを参考にがんばりましょう。

ニッソーネットの社員として登録

就職がきまると、晴れてニッソーネットの社員になります。

働きながら介護資格講座を受講する

ニッソーネットが運営する「ほっと倶楽部」で、介護資格講座を受講することができます。。

ニッソーネットが仕事のシフトを調整してくれるので、負担なく受講の時間が作れます。

介護資格はなぜ必要?資格をとるメリットとデメリット

かいご畑で無料でとることのできる「介護資格」ですが、何に役立つのでしょうか?

具体的なメリットとデメリットを紹介します。

介護資格をとるメリット①:給料が上がる

昔から介護士は給料が安いといわれてきました。今でも十分に給料がもらえなくて、苦労している人も多いです。

でも、それはすべての人ではありません。

現在、介護士の待遇を上げるために「介護資格を持っている介護士」に対して「介護職員処遇改善加算」や「特定処遇改善加算」などが適用されています。

そのため、介護資格をもっている介護士の給料は良くなってきています。

その恩恵を受けるにも介護資格は必ずとっておきましょう。

>>>介護福祉士の給料が8万円上がる?特定処遇改善加算の中身を紹介

介護士資格に加えて、給与水準が高い施設で働けばさらに給料アップが可能です。

>>>これで差が出る!介護士の給料を上げる3つのポイント

介護資格をとるメリット②:昇進できる。管理職になれる。

長く勤めて経験があっても、介護資格の有無が昇進に大きく影響します。

どの施設も、介護資格がない人をリーダーにはしたくありません。きっと周りの人もついていかないでしょう。また、資格をとらないと向上心がないとの評価を受けてしまいます。

もたもたしていると、経験は浅いけど資格をもっている後輩が上司となる・・なんてこともありえます。

初級の資格である介護職員初任者研修であっても、一般の人が知らない専門知識を身につけることができます。また、訪問介護の業務も一人で行うことができます。

また、実務者研修資格があれば「サービス提供者」として働くことでき、実務経験を積めば介護福祉士の受験資格も手に入ります。

自分の経験や知識を昇進につなげるなら、介護資格は早めにとっておきましょう。

介護資格をとるメリット③:就職、転職に有利になる

介護士の現場は人間関係が大変です。介護士が仕事をやめる理由の多くはこの人間関係の問題です。

どこの職場にも自分とあわない人はいるとは思いますが、介護資格をもっていれば思い切って転職することできます。

まだまだ資格をもっている人は少ないので、資格があるだけで就職に有利です。

子育てなどで現場を離れても、再就職の際に役立ちますので、ぜひ介護資格はとっておきましょう。

介護資格をとるメリット④:キャリアアップできるからモチベーションがあがる

介護士として努力していても、資格をとらない限りキャリアアップはできません。

まわりの人が「努力の度合い」を評価するのは難しいからです。

その点、介護資格は「目に見える努力の証になります」。初級の介護職員初任者研修をとるだけでも、向上心がある、介護の基礎知識をもっている、と評価してもらうことができます。

次の資格に生かせる!

初任者研修を受講していると、中級の資格である実務者研修資格の単位が一部免除になります。

実務者研修は、「サービス提供者」業務には必須の資格です。また、医療行為である「喀痰吸引等」も行えるようになります。

そして、実務者研修と3年の実務経験があると「介護福祉士」の受験資格が得られます。

つまり、どの介護資格も次の資格へのキャリアアップにつながっています。

ただ漠然と介護士の仕事をするのではなく、少ずつステップアップしていくことで、介護士としてやる気を維持しながら仕事を続けることができます。

もちろん待遇もあがっていくので、モチベーションもあがります。

まずは初任者研修からでもいいので、第一歩を踏み出しましょう。

>>>給料だけじゃない!介護福祉士の役割とやりがい

介護資格をとるデメリットはある?

介護資格をとるメリットについてはここまで紹介した通りですが、最後にデメリットについて触れます。

デメリットは、「時間とお金がかかる」点だけです。

介護資格を持っていると、待遇面でも就職・転職面で有利なのは間違いありません。あとは、資格をとるためのお金と時間を作れるかどうかです。

お金が無い人、時間が無い人、それぞれ事情があると思いますが、その問題を解決できるのが「かいご畑」です。

  • 介護士の仕事を専任のコーディネーターが探してくれる
  • 気になる職場の見学や面接にも付き添ってくれる
  • 就職後は、大企業並みの社会保障と労働環境で働ける
  • 無料で介護資格がとれる
  • 資格をとる時間はニッソーネットが調整してくれる

ここまでメリットが大きい求人サービスは他にはありません。

これから介護士の仕事をしようと思っている人、すでに介護士として働いているけどキャリアアップしたい人は、ぜひ公式サイトをチェックしてください。

>>>かいご畑公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です