アマゾンタイムセール中

ハワイアンズ:COCODA PAYは簡単で便利でした。

ハワイアンズのプールで一日中遊ぶとき、お金を持ち歩くのは大変ですよね。

防水パックにいれて持ち歩くとしても、外から丸見えだと大金は不安です。

また、荷物と一緒にロッカーに入れておくこともできますが、いちいち取りにいくのは面倒です。

そこで、活躍するのがCOCODA PAY(ココダペイ)です。

CocoDa!Payとは、お客様がハワイアンズ館内(パーク内水着エリアのレストラン、売店、フロントなど)でお金を持ち歩かなくても「ご飲食」、「お買い物」がCocoバンドタッチでできる、とても便利なキャッシュレスシステムです。 ハワイアンズ公式サイトより

つまり、ハワイアンズだけで使える電子マネーのようなものです。

1.事前にWebで登録する

COCODA PAYは事前登録が必要です。→COCODA PAY登録サイト

登録はサイトの説明にしたがって行えば簡単です。

登録が終わると、登録したメール宛にQRコードが送られます。

スマホで開けるメールであれば当日それを開いてQRコードを表示します。PCのみのメールであればQRコードを印刷してもって行きます。

2.当日フロントで手続きをする

QRコードを使って、当日にハワイアンズのフロントで手続きをします。

手続きが終わるとCOCOバンドというのがもらえるので、腕にはめて使います。このときにデポジット料として300円が計上されます。

COCODA PAYは、毎日23:30まで利用可能ですが、それまでにフロントにCOCOバンドを返却すると、300円が戻ります。

COCOバンドを返却してもしなくても、COCODA PAYは23:30までしか使えません。

また、次の日にフロントでの登録が必要です。

注意
1つのQRコードは1回しか使えません。2日間使いたいのであれば、2回登録してQRコードも2個入手しておく必要があります。

家族分の登録も可能です。

COCODA PAYの使えない場所

COCODA PAYはプールエリアのほとんどで使えますが、コインロッカーや自動販売機では使えません。

防水パックなどに小銭などを用意しておきましょう。

実際にCOCODA PAYを使ってみて非常に便利でした。スライダーの1日券は1人2000円以上かかり、プールエリアの飲食店では昼食だけでも数千円かかるので、大金を持ち歩かなくていいのは安心でした。

でも、ついつい使いすぎてしまいました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です