アマゾンタイムセール中

無料で毎日楽しめる。おすすめ漫画アプリ5選

最近は、スマホでも漫画が楽しめるようになりました。しかも無料で!

通勤・通学時間などちょっとした時間に楽しめます。

今回は、おすすめの漫画アプリを紹介します。

まずは知っておきたい。マンガアプリのポイントについて

マンガを読むには無料ポイントが必要

どの漫画アプリも無料で楽しむことができますが、好きなだけ読めるわけではありません。

アプリによって名称は違いますが、一定時間ごとにポイントが貯まり、そのポイントを使って読むことができます。

ポイントは、貯められる上限があるため次の時間までに使い切るのが一番効率がいいです。

公開日より先に読める「先読み」

どのマンガアプリにも、「先読み」という仕組みがあります。

基本的に漫画は定期的に更新されますが、本来の公開日より先に公開されることがあります。これは先読みとして扱われ、通常のポイントでは見ることができません。

先読みを分を読むには、先読みポイントが必要です。

アプリにもよりますが、毎日1ポイント貯まって行く場合や広告動画の視聴で貯まっていきます。

1話に2ポイント必要なアプリもありますので、貯めて読むことになります。

MEMO
もちろん、ポイントや先読みポイントは、購入すればすぐに手に入れることができますが、待てば読めるので無理して買う必要はありません。それなら、いくつも漫画アプリをいれて回し読みしていく方がお得です。

マンガワン(小学館)

累計1800万人が使っているアプリです。小学館のオリジナル漫画を配信しています。

毎日AM9時PM9時にポイントである「ライフ」が回復します。ライフは最大4個まで貯まります。

1話読むのに1ライフ使うので、その都度使い切れば、毎日8話分読むことができます。(さらにSPライフで+1話)

先読みができる「SPライフ」は。毎日1ポイント貯まっていきます。先読みには1話当たり2ポイント必要です。

ショップでライフを買うことができます。また、指定のアプリをインストールしたり、サービスに申し込むとポイントを無料でゲットすることもできます。

小学館が監修しているだけあって漫画のレベルが高いです。また、最後まで無料で読めるマンガがばかりです

MEMO
アプリによっては、話が進んでいくと(面白くなっていくと)、有料チケットでしか読めなくなるマンガもあります。

今まで特に面白かったのは、

  • Helck(ヘルク)
  • モブサイコ100
  • 薬屋のひとりごと
  • 最強職<<竜騎士>>から初級職
  • 邪剣さんはすぐブレる
  • 土竜の唄
  • 勇者が死んだ!
  • 堕天作戦
  • 出会って5秒でバトル

Helck(ヘルク)もモブサイコ100は完結していますが最後まで無料で読めました。

コミック化されているマンガも多く、ハイレベルなものが多いです。

マンガUP(スクウェア・エニックス)

マンガUPはスクウェア・エニックスの公式マンガアプリです。

毎日AM8時とPM20時にポイントである「MP(マンガポイント)」が回復します。MPは一度に最大120MPまで貯まります。

1話読むのに30MPを消費するので、その都度使い切れば毎日8話分読むことができます。

また、広告動画の閲覧すると1日1回限定でデイリーボーナス(30MP+)をもらうことができます。MP+ポイントは保有の上限ないので、たくさんためることができます。

ショップでマンガコインを買うことできます。また、指定のアプリインストールやサービス利用でMP+をもらうこともできます。

少年ガンガン、ヤングガンガン、月間ガンガンJOKERの連載作品が多く配信されており、完成度が高いです。オリジナル作品の評価も高いです。

基本的には、すべて無料で読めますが、連作途中で更新されないマンガもチラホラあります。続きはコミックを買ってほしいという戦略なのか、作者要因で更新が止まっているのかはわかりません。

はやりの「転生・異世界」系も多いですが、物語がバラエティ豊かなのでかなり楽しめます。

最近のお気に入りを紹介すると

  • 失格紋の最強勇者
  • 異世界食堂
  • 魔王と俺の叛逆記
  • 転生賢者の異世界ライフ
  • 無能なナナ(更新停止中)
  • 世界でただ一人の魔物使い
  • アラフォー賢者の世界生活日記
  • 幻想グルメ
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っている
  • 勇者パーティを追放されたビーストテイマー

コミックになったりAmazon プライムで映像化されているものもたくさんあります。

LINEマンガ

累計ダウンロード数が2300万を超えており、マンガアプリ利用者数No.1です。

 週刊少年ジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデーなどの人気マンガを無料で読むことができます。

600作品を超える公式作品である「無料連載」は、23時間ごとチャージされ、読むことができます。

作品ごとにチャージされるので、一度に何十作品を読むこともできます。また、時間をずらして読んでいけば、常にどれかのマンガを読むこともできます。

その他に有料コインで1冊分を購入することも可能です。購入したマンガは本棚に保存されいつでもよむことができます。

またユーザーが自由に投稿できる「インディーズ」は、制限なく読むことができます。インディーズといえども、上位ランキングの作品は公式作品にも負けないくらいハイレベルです。

お気に入りは

  • 今日からヒットマン
  • 静かなるドン
  • ザ・ファブル
  • 金色のガッシュ!!完全版

ポイント制だとどのマンガを読むか悩みますが、LINEマンガは作品ごとにチャージされるので、23時間ごとにすべての作品が一話読めます。

インディーズ作品も含めれば、かなりの数のマンガが毎日楽しめます。

ピッコマ

ピッコマは韓国企業カカオの日本法人であるカカオジャパンが運営しています。

24時間ごとにチャージされる「待てば¥0」というサービスが特徴です。LINEマンガと同じように作品ごとにチャージされるので、24時間ごとにすべての作品が一話読めます。

有料のコインチャージも可能です。購入した作品は本棚でいつでも読めます。

いつも読んでいるのは

  • 白竜-LEGEND-
  • 俺だけレベルアップな件
  • CUFFS傷だらけの地図
  • 総帥
  • 喰いタン
  • ゴルゴ13/webtoon版

LINEマンガとの違いは、毎日チャージされない作品がある点です。2~5日たって突然チャージされることもあれば、数週間後にチャージされることもあります。そういった作品は少ないですが、読み進めたいのに読めないのはストレスです。

でもほとんどの作品は毎日チャージされるので、十分に楽しめます。

COMICO

COMICOは韓国のNHN COMICOが運営するアプリです。

誰でも投稿できるチャレンジ作品、チャレンジ作品に人気作品であるベストチャレンジ作品、公式作品の3つに分かれています。

実は、ごまっちょが最初に使い始めたアプリです。

当初は完全無料のCOMICOだけでしたが、ある事情からCOMICO PLUSとの2系統に分かれました。いろいろあって、現在はCOMICOだけとなっています。

当初は、毎日無料チケットがチャージされていましたが、現在はチケットチャージと広告動画視聴が必須となりました。

1作品ごとに15~30秒の広告動画を見る必要があるため、すごくストレスに感じます。

また、人気作品の突然の打ち切りが相次ぎました。その度に運営の闇が指摘されました。続きが読めないので非常に残念でした。(他では公開されていません)

他のアプリと違い完結した作品は消されることなく、完結作品として後から閲覧可能です。

動画広告を見るのが面倒で現在は1作品しか継続して読んでいません。

大好きだったCOMICOの名作

  • ReLIFE
  • 水神鳴
  • 非常勤勇者
  • 剣の王国
  • 保留荘の奴ら
  • 5evils
  • ナルどマ
  • 神獣の主
  • かぴぐらし
  • えんたく
  • 失格人間ハイジ
  • TRIBE X
  • PSI(サイ)
  • カボ!大魔王への道
  • 結婚は魔導書から

書ききれないくらい名作ぞろいでした。読みづらいですが、過去の名作も無料で見られます。

今後さらなる料金改定もあるようです。収益化が大変なのかもしれませんが、毎回の広告動画視聴がある限り人気は上がらないと思います・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?どのマンガアプリもジャンルがたくさんあるので、きっとお気にいりの作品が見つかると思います。

無料で楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です