もやしを長持ちさせる保存法

もやしが長持ちする保存法

もやしは安いのでついついたくさん買ってしまいますよね。

でも、そのままだと数日しかもちません。(賞味期限は3日程度です)

一番シャキシャキが続くもやしの保存法

袋から出して、水の張ったタッパにもやしをいれます。

あとはフタをして冷蔵庫で保存します。

2日に一度水を変えれば1週間近くはシャキシャキ感が続きます。

もやしを長く保存したいなら冷凍保存

もやしは冷凍保存ができます。

買った時の袋のまま冷凍庫にいれてもOKです。

でも、袋が薄くてやぶれやすいのでジップロックに移し替えるのがおすすめです。

空気を抜いて、冷凍保存します。

冷凍するとシャキシャキ感は減ってしまいますが、汁ものや炒め物にはおいしく使えます。

保存期間は約1カ月が目安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です