ユーカーパック:しつこい営業電話がこないオークション形式の車の買取査定

オークション形式で買取額が決まる「ユーカーパック」の仕組みとメリット・デメリットを紹介します。

 

車の一括査定からオークション買取の時代へ

車はネットの一括査定が一番高く売れる?

最近、車を売る時にネットの一括査定を利用する人が増えています。

人気の秘密は

  1. 一度に複数のお店に査定を申し込める
  2. 簡易的な査定額がわかるので、高く買取ってくれるお店だけに本査定を申し込める

この2点です。1店ずつお店を回るより、高く買取ってくれるお店を効率よく探せます。

でも、問題点が多い・・・

しかし、ネットの一括査定には問題点があります。

  1. 加盟店すべてに住所や氏名などの個人情報が広がる
  2. 申込直後から、しつこい勧誘電話がくる
  3. 押し買い、入金トラブルなどが多い
  4. トラブルは自分で解決するしかない

ネットの一括査定には多くの買取店が加盟しています。申し込むとすべてのお店に情報が伝わります。

そして、申し込み直後からしつこい営業電話が鳴り続けます。(時間帯もお構いなしに、100件近くの着信があることも・・)

また、自宅の駐車場で本査定をしてもらった後、希望額でなくても無理やり買い取ろうとする「押し買い」も問題になっています。

車の買い取りは、買取店との個人的な取引になるので、トラブルがあっても一括査定サイトは助けてくれません。

ネットの一括査定は確かに便利ですが、こうしたトラブルが増えていることから「ネットの一括査定が一番!」とは言えません。

オークション形式の買い取りはどうなの?

最近は、オークション形式による車の買取サービスがあります。

オークションと聞くと、業者同士で行うもの手数料が高そうなんだか難しそうというイメージがあります。

もちろん個人でやるのは手続きが大変ですし、売買にはトラブルも起きやすくなります。

でも、車のオークションを専門にしているサービスを利用すれば、簡単でトラブルも起きません。

今回は、ローラさんのCMでおなじみの「ユーカーパック」を例にして、オークションで車を売るメリットとデメリットを紹介します。

 

ネットの一括査定とオークション買取の違い

ネットの一括査定は買取査定額が上がりにくい

買取業者が査定して買取額が決まる一括査定は、状態が良かったり、人気車であるほど査定額が高くなりますが、驚くような高額査定は期待できません。

それは、その仕組みに原因があります。

ネットの買取査定は中間マージンが多い

買取り査定された車が市場で売られるまでには、ネットの買取サイト→買取業者→オークション業者→販売店→購入者という経路をたどります。

買取店は、車を買い取ったあと自社で売却するわけではありません。車のオークションに出品して利益を得ます。

上の図のように、購入者が車を手に入れるまでにいくつものお店が関係してきます。そのためそれぞれの中間マージン(仲介するお店の儲け)が必要になります。

最終的に販売店が利益を得るためには、安い車を仕入れることが必要になります。そのため買取サイトで高く買いとってしまうと、オークションに出しても、販売店に買ってもらえません。だから、買取サイトの買取額には限界があるのです。

安く買い取れば営業(査定士)の業績になる

一括査定では、車の買取価格を決めるのは査定士です。査定士は、安く買い取るほど業績になります。

どうしても安く買い取りたい査定士がいる限り、買取額のUPには限界があります。

オークション形式は買取額が上がりやすい

オークション形式の買取りは、一括査定よりも高い買取額が期待できます。

その理由はオークション形式ならではです。

オークション形式なら中間マージンが少ない

オークション形式では、車の持ち主がオークションに出品します。一括査定に比べて仲介業者が少ないため中間マージンがぐっと減ります。だから、高く落札しても利益がでるため、相場より高く落札されやすくなります。

高く売れるよう手伝ってくれる

ユーカーパックは、買取業者からオークションの手数料を受け取ります。手数料は、落札額に関係ありません。だから、売る側の味方になってアドバイスをしてくれます。

プロが手伝ってくれるのですから、一括査定サイトよりも高く売れるチャンスがあります。

一括査定とオークションどちらが競合させやすい?

ネットの一括査定は競合が難しい

ネットの一括査定は、一度に何社も査定依頼できるのが人気です。何社も競い合わせること買取額のアップを狙います。

本当にできるでしょうか??

ネットで一括査定を依頼しても最終的には、車を1社ごとに査定してもらう必要があります(本査定)。

どの会社も隅々まで調べるため、1時間以上かけて査定をします。そうなると、1日で査定をしてもらえるお店の数はわずかです。

見積もりの有効期限は短く設定されることが多いため、何日もかけて何店も査定してもらう時間はありません。

これでは競合による買取り額アップは十分ではありません。

オークション形式なら競合も簡単

オークションはその仕組み自体が競合を前提としてます。

例えばユーカーパックでは、1つの車に対して最大2000社が入札することができます。つまり、最大2000社を競合させていることになります。

たくさんのお店を競合させれば、高額でもあなたの車を買取りたいお店があるはずです。

どちらがストレスが少ない?

ネットの一括査定はしつこい営業電話がくる

ネットの一括査定は多くの人が利用しており、買取サイトもどんどん増えています。

しかし、どのサイトも根本的な仕組みは同じであり、大きなデメリットがあります。

それは電話による営業です。

ネットの一括査定サイトには、多くの加盟店がお金を払って加盟しています。そのため申し込みが入ると、われ先にと営業活動を始めます。

サイトに登録された個人情報は、一瞬にして加盟店に広がるため、申し込んで数分もたたないうちに営業電話がかかってきます。5分間に数十件、1時間に数百件の着信履歴があることもあり、利用者にはストレスがたまります。

この営業電話が嫌でネットの一括査定を避ける人も増えています。

しかし、仕組み上営業電話を禁止するわけにもいかずこのトラブルは避けようがありません。

オークション形式の買取りは営業電話が来ない

オークションは、オークションを開催する会社(ユーカーパック)と入札する買取店で行われます。

車の持ち主の情報(連絡先)は、オークションの入札者には伝わりません。

そのため、車の持ち主に買取店から営業電話が来ることは絶対ありません。

だから、営業電話に悩まされることはなく、ストレスもたまりません。

加盟店にすべてに個人情報が渡るネットの一括査定と比べて、個人情報も安心です。

 

ユーカーパックならオークション形式のメリットを生かせる!

ここまで紹介したようにオークション形式の車の買い取りには、たくさんの利点があります。

特にユーカーパックは、オークション形式のメリットを生かせるよう工夫しています。

車の査定は1回だけで済む

オークションのときに入札者が参考にする車両情報はユーカーパックの提携ガソリンスタンドで行うことができます。

近くに提携スタンドがない時は、自宅の駐車場で査定をしてもうらこともできます。

車を見せるのはこの1回限りです。

車の状態を正確に伝えるために、ユーカーパックではタブレット端末を用いた査定を行っています。

主観が入らないように項目にしたがって調べていくので、どの担当者が行っても同じような評価になるので安心です。

車を見せるのは、この1回だけです。

ネットの一括査定のように、何時間もかけて複数の会社に査定してもらう必要はありません。

オークション出品のサポートもしっかりしてくれる

高く売るカギは、絶妙な値段設定です。高すぎても売れないし、安すぎては損をしてしまいます。

ユーカーパックなら、車の状態や相場などを考慮して、担当者が適切な価格設定をアドバイスしてくれます。

最低落札価格も設定できるので、希望額より安く売れてしまうことはありません。

ユーカーパックのマイページでオークションの様子が見られる

車を出品したあとは、マイページから入札の状況をいつでも見ることができます。

入札額が上がっていく様子をリアルタイムで見るのも楽しいかもしれません。

落札希望が入ったら、そこから選べば売買成立です。

手続きはすべてユーカーパックが代行してくれるからトラブルがない

ガソリンスタンドでの査定の予約、オークションでの出品の手続き、落札後の入金の確認や車の引き渡しにはすべてユーカーパックが手伝ってくれます。

だから、トラブルがなくて安心です。

ネット一括査定の場合、基本的には利用者と買取店での取引です。そのため買取店とのトラブル(入金の遅れ、未入金、契約後の減額、車両の引き渡し)も多数報告されています。

これからは、オークション形式で車を売ろう

オークション形式の車の買取には、たくさんのメリットがあります。

まだまだ一般的ではありませんが、うまく利用すれば、愛車を安全に高く売ることができます。

そういった意味では、サポート体制が充実しているユーカーパックは、一番のおすすめです。

詳しくはこちらから

ユーカーパックのオークションで高く売るポイント

車の状態をみる「査定」は、提携ガソリンスタンドか自宅で

Webから申し込むと2日以内のユーカーパックから連絡がきます。その時に査定の場所を決めます。

ユーカーパックの提携ガソリンスタンドはどんどん増えていますが、もし近くにない場合は「自宅」に来てもらいましょう。査定には1時間くらいかかりますが、査定中は家で待ってればいいので手間もかかりません。

あくまで車の状態をみる査定なので、営業トークを心配する必要もありません。

査定のときは車をきれいにしておこう

査定は車の状態を見るのが目的なので、車がきれいであるかは評価には直接関係ありません。

しかし査定の時に、オークションに出品する際の写真を撮ります。

外観だけでなく車内もとりますので、洗車や室内清掃をしておきましょう。オークションでは、見た目も高く売れるポイントです。

売切り価格はあまり欲張らないで

オークションの価格設定で一番大事なのが、最低落札価格です。ユーカーパックオークションでは「売り切り価格」と呼ばれます。

売り切り価格以下では落札されることはないので、安心して出品できます。

売り切り価格は、入札する業者にはわかりません。しかし、入札が進んで売り切り価格を超えると、超えたことがわかる仕組みになっています。

売り切り価格を超えてから、競争が激しくなり入札価格がどんどん上がっていきます。高く設定しすぎると入札額が上がりきる前にオークション期間が終わりになってしまいます。

オークション期間は2日間

入札があってもなくても、オークションは2日で終了となります。

もし満足いく額で入札があったら、途中でも落札処理をすることができます。

落札されなかったら再出品できる

2日間で落札されなかった場合は再出品することができます。売切り価格(最低落札価格)やコメントを見直して再挑戦しましょう。

売り切り価格の設定はユーカーパック担当者のアドバイスを参考にしよう

売り切り価格の設定に関しては、ユーカーパックの担当者がアドバイスしてくれます。

今までの落札相場なども考慮して、妥当な設定を教えてくれますので参考にしましょう。

オークションはキャンセルできる?

出品前はもちろんですが、出品後も入札額が売切り価格に達していなければキャンセルが可能です。

ただし売り切り価格を超えてしまった場合は、キャンセルできません。

車を売るならオークション!

はじめてでも、ユーカーパックのサポートがあれば大丈夫です。オークションで愛車を高く売りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です