【WordPress】面倒なタグや定型文を簡単挿入!AddQuicktag

WordPressプラグインAddQuicktagのインストールと使い方

3769771267_99b93126c1_zphoto by John Fischer

記事を書くときにタグやテキストをワンクリックで簡単に挿入できるAddQuickTagのインストールと使い方を紹介。

面倒なタグ入力がワンクリックでできるようになります。

スポンサーリンク

AddQuickTag

投稿画面で簡単にタグを呼び出せるプラグインです。タグだけじゃなくテキストも登録できるので、いつも使う定型文など登録しておけば便利すぎることこのうえなしです。

まずはインストール

WordPressの公式プラグインですのでダッシュボードから検索&インストールできます。

プラグイン → 新規追加
addquicktagplugin

検索の窓にAddQuicktagといれてプラグインの検索をします。
addquictag search

いますぐインストールを選びます。
addquicktag searched

プラグインの有効化をします。
addquicktag activate

ダッシュボードの設定からAddQuicktagを選ぶと設定画面が開きます。
add quicktag setting

タグ(テキスト)登録作業
addquicktagsetting2

登録作業をします。”ボタン名”に自分に好きな名前を入力します。今回は”タグテスト”という名前をつけました。
tagname0

一般的にタグは開始タグと終了タグで囲んで使うものなので、両方を登録します。
tagnamer

開始タグに

<div class="ABC";>

終了タグに

</div>

と登録しました。

次に順番のボックスに順番を入力します。これは、登録後のタグボタンの並び順となります。
number

今回は”1″としました。

右側にチェックボックスがたくさん並んでいますが、すべてにチェックしておけばOKです(一番右のチェックボックスを入れれば全部にチェックされます)addquicktag ceckbox

最後に変更を保存をします。

実際に使ってみましょう

投稿画面を開きます。登録した”タグテスト”というボタンが出来ています。
toukou1

今回は、”テストします”という文章に対してタグをつけてみます。
test1

まずは、タグをつけたい文字列をドラッグして選びます。
test2

そして、タグテストボタンをクリックすると・・・
test3

タグテストという文字列にタグが付いて

<div class="ABC">タグテスト</div>

となりました。

よく使う定型文も登録してみよう

登録できるのはタグだけではありません。いつもつかう定型文も登録しておくと便利です。

試しに挨拶定型文とという名前をつけて、「始めまして。私のブログに来ていただいてありがとうございます。ほにゃららら。むにゃむにゃ」という文章を登録してみます。

登録の仕方はタグの時とほとんどおなじです。登録タグのところにテキストを登録します。
aisatus2

投稿画面で挨拶定型文のボタンをクリックすると、テキストが入ります。
aisatu3

いかがでしたでしたか?ワンクリックでタグやテキストを挿入できる便利なプラグインです。ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク