ガス代節約の新しい形。プロパンガス代は単価を下げて節約しよう。

プロパン

ガス代が高くて困っていませんか?
ガス代を節約するために、大好きな料理や入浴を我慢していませんか?もしあなたがプロパンガスをお使いなら、節約しなくても必ず安くできます。プロパンガスはなぜこんなに割高なのでしょう?ガス料金の仕組みと確実に「節約なし」で、安くする方法をお教えします。

都市ガス

都市ガスは海外から輸入された後、各地域の貯蔵庫(ガスホルダー)にいったん貯蔵されます。

各家庭へのガスの供給は、一般企業や地域の自治体が担当します。
ガス管を通じて各家庭に送られます。

販売できるのは国から認可を受けた一般企業と地方自治体ですが、価格は国が決めています。

そのため、同じ地域であればどの家庭でも同じ値段で提供されます。

また、値段が変動することはほとんどありません

プロパンガス

プロパンガスは、都市ガスと同じように海外から運ばれます。液化石油ガスとして運ばれてきていったん各地域の貯蔵庫に保存されます。

そこから、充填所に運ばれて、専用のプロパンガスタンクに充填されてから各家庭に運ばれます。

販売できるのは、経済産業大臣または都道県知事に登録をした事業者です。
登録さえすれば、専業の事業者だけでなく、酒屋や米屋さんなど、だれでも兼業で行うことも可能です。

そして、自由市場のため価格はそれぞれの事業者が勝手にきめることができます。

また、いつでも変更してもいいことになっていますので、突然価格(単価)が変わることがあります

また、ガスの供給に関わる設備(ガス管やガスメーター)の代金は、毎月支払うことになります。これも月額が高くなる理由のひとつです。

ガスの単価についてのまとめ

都市ガス

価格を決めているのは、「国」です。いわゆる公共料金と同じです。

同じ地域であればどの家庭も同じ価格(単価)です。

いきなり価格が変わることはほとんどありません。

プロパンガス

自由市場のため、それぞれの事業者が自由に価格を決めます。

同じプロパンガス会社でも家庭によって価格が違います。

また、契約後に価格をあげることも自由にできます。価格設定に規制はありません。

プロパンガスの価格を下げるには

プロパンガス会社に個人で価格の交渉をしても、まず相手にされません。

きっとこういう返事が来ます

「うちの単価は相場と同じくらいです」

どのプロパンガス会社も高い単価で販売していますので、あながち間違いではありません。

弱い消費者の味方になってくれる団体

プロパンガスの業界では、圧倒的に消費者が弱い立場にあります。

そんな現状をなんとかしようと設立されたのが、みんなのプロパンガス相談広場
です。

全国のプロパンガス会社を賛助会員として運営している団体です。

主な活動

・現在の状態でのガス代の節約のアドバイスをしてくれます。
・適正価格で販売するプロパンガス会社を紹介してくれます。
・会社変更後もガス代を見守り続けて、不当な急な値上げを防止してくれます。
・プロパンガス会社の変更に伴う工事などの費用をすべて負担してくれます。
・ガス会社変更後もしっかりフォロー。トラブルがあっても対応してくれます。

公式HPにしっかり記載してありますが、相談してもしつこい勧誘は一切ありません。

申込者の負担はゼロ

2016y10m08d_144658378

注目すべきは、すべて無料だということです。

相談すれば、プロの相談員がスムーズに手続きをしてくれます。

もちろん、途中でやめても費用は発生しません。しつこい勧誘もないので安心です。

ガス代を大きく節約するチャンス

プロパンガスの業界は長い間、販売者優位の状態が続いており問題視されてきました。

これからは、消費者がガス会社を選ぶ時代です。

まずは無料相談して、あなたの家のガス単価が適正価格がどうか調べてみましょう!

もともと費用は発生しないのに、今ならなんと、15,000円のキャッシュバックキャンペーン中です。期間限定ですのでお見逃しなく!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする