天守閣自然公園キャンプ場のおすすめポイント

宮城県の秋保にある天守閣自然公園キャンプ場を紹介します。

天守閣自然公園キャンプ場とは

どこにある?

宮城県仙台市の温泉街である秋保にあるキャンプ場です。住所でいうと「宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10」になります。


天守閣自然公園公式HPより

どんなキャンプ場?

全19区画の電源付きオートキャンプ場です。1区画は100平方メートルあるので大型テントも余裕で張れます。

1区画に付き1台車を駐車できます。駐車スペースは十分にあるのでアルファードなどの大型の車も駐車できます。

2台目以降はキャンプ場外の管理棟の駐車場にとめられます。

予約はどうやるの?

予約は電話のみです。10時以降から受け付けています。気さくなおじさんが出てくれます。

料金は?

1サイトにつき1泊3200円です。その他に入場料として大人1000円、子供(4歳~小学生)500円となります。

すべて電源サイトですが電源使用料はかかりません。

※宿泊者は、敷地内の温泉に無料で何度でもはいれます。また、自然公園に何度でも無料で入場できます。

きちんと管理されているキャンプ場の中ではかなり安い方だと思います。

チェックイン/チェックアウト

チェックインは15:00、チェックアウトは10:00です。

※チェックインは15:00ですが、受付をしてしまえば15:00前でも自然公園に無料で入場できます。

キャンセル料は?

7日前から4日前30%、3日前~前日80%、当日は100%です。

ここがポイント

キャンセル料がかかるのは、どのキャンプ場でも同じですが、天守閣自然公園キャンプ場は電話予約時に「雨の時はどうしますか」と聞かれます。

どういうことかというと、雨が降った場合は中止しますか?という意味です。中止しますと伝えておくと、雨でキャンセルしてもキャンセル料がかかりません。

営業期間は?

4月1日~10月20日の土日祝日のみの期間限定で営業しています。(ただしゴールデンウィーク、7月~8月は毎日営業)

その他

花火はできません。

管理棟では炭を購入できます。

キャンプ場内の紹介

管理棟です。ここでチェックインをします。

出入り口ゲート

出入り口は電動式ゲートになっています。宿泊者の車しか出入りできません。人の出入りもここからです。

場内の道路

敷地内は一方通行です。

めったに車は通らないので子供達が走り回ったり、スクーターで走りまわっても安心です。

区画の様子

場所によって多少は違いますが、おおむねこんな感じです。駐車スペースも十分あります。

100平方メートルあるので、大型のテント(写真はランドロック)でも余裕で張れます。

電源

区画の端に電源があります。コンセントをさせばそのまま使えます。

炊事棟

敷地内の一角に炊事棟があります。

定期的に清掃されており、とてもきれいです。ただしお湯はでません。

ゴミなど処理

炊事棟内に生ごみ用のごみ箱、炊事棟の外にそれ以外のごみ捨て場があります。

自販機

炊事棟内に自販機があります。ジュースの他にビールなども売っています。

敷地内に無料で入れる温泉がある

天守閣自然公園キャンプ場をおすすめするポイントのひとつが、無料で入れる温泉です。

日中は一般向けの貸切露天風呂ですが、夕方からキャンプ利用者専用になります。(貸切はできません)

※朝方はシャワーのみ使えます。


※朝方にこっそりパシャ!

利用者は自然公園に無料で入れます。

しっかり整備されたすばらしい庭園です。

管理棟でコイのエサが100円で買えます。たくさんのコイが一気に集まってきます。

必死に口をパクパクしたコイがとてもかわいいです。子供達も喜ぶこと間違いなしです。

公園内の足湯も気持ちいいです。タオルをお忘れなく。

天守閣自然公園キャンプ場がおすすめなポイント

全19区画のこじんまりとしたキャンプ場なので、とても安心感があります。ゲートで閉鎖されているので、子供達が外に出てしまったり、不審者が入り込むこともありません。

子供達はいつの間にか友達を作ってキャンプ場内を走り回っていました。

そのおかげで親はゆっくり休んだり、お酒を飲んだりできます(^_^)

敷地内に無料の温泉があるので、外にでなくてもお風呂に入れます。

遊具はありませんが、自然がいっぱい楽しめます。

ゆっくりキャンプを楽しむなら、いちおしのキャンプ場ですよ!
参考

天守閣自然公園HP天守閣自然公園HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です